猫用ホルモン‘‘フェリウェイ‘‘でリラックス

みなさん「フェリウェイ」という猫用のフェロモン製剤をご存じでしょうか?

猫は特にストレスを感じやすいペットであり、病院に連れて行くことや入院・ホテルで預けることに対してご心配になるご家族が多いかと思います。

そんな環境変化に敏感な猫ちゃんに少しでも落ち着いて過ごしてもらうために効果的なのが「フェリウェイ」です!

 

フェリウェイってどんな商品?

フェリウェイはキャットフレンドリーアワードを受賞しており、世界中で広く愛される猫用フェロモン製剤です。

猫の頬から分泌されるフェイシャルフェロモンF3類縁化合物が含まれており、普段猫が人や物に頬を擦り付けている様子をよく見るのは、このフェロモンを擦り付けているからです。

擦り付ける行動は猫自身が慣れ親しんでいる物や人に対してのみ行う行動なので、安心しているサインと言えます。

 

こんな猫におすすめ!

・動物病院が苦手な子

・引っ越し等の環境変化で粗相や夜泣きなどをする

・尿スプレーをする

・不適切なところで爪研ぎをする

・車移動に慣れていない

・多頭飼育でケンカやマーキングをしてしまう

 

どうやって使うの?

【スプレータイプ】

直接吹きかけることができるので、タオルやベッドはもちろん、決まった場所で粗相をしてしまうなどの問題行動がある猫におすすめ!

①使用前によく振る

②スプレーをしたい場所から約10㎝離し、1回の使用で8~10回スプレーをする

※人や猫の顔、体に直接スプレーはしないこと/1日2回の使用を推奨

③スプレー後はアルコール成分が十分に蒸発するまで約15分、スプレーした場所に猫を近づけないようにする

【リキッドタイプ】

ご家庭のコンセントに差し込んで使用します。24時間部屋全体に成分を拡散できるので、引っ越し等の環境変化の際におすすめ!

①ボトルのキャップを回し、ゆっくり真上に引き抜く

②ボトルの芯棒を専用拡散器の穴に下から垂直に入れる

③拡散器のプラグをコンセントに奥まで差し込む ※ボトルは必ず下側にする

交換頻度:約1ヶ月ごと

 

当院でもフェリフェイを導入しています

猫に少しでも病院でのストレスや緊張を緩和していただくために、猫診察室と猫の入院室に拡散器のフェリフェイを設置しています。

診察時に緊張感の強い場合には、フェリウェイをスプレーしたタオルを使用することもございます。

また、ご自宅でも試してみたいというご家族には当院でスプレータイプ、リキッドタイプどちらも販売しておりますので、お気軽にお声がけください。

 

当院ではフェリフェイ以外にも下記のように、猫に優しい病院づくりに取り組んでいます。

・猫専用待合

犬を怖がってしまう、普段とは違う場所や匂いにストレスを感じてしまう、そんな猫に少しでも落ち着いて安心してもらえるように猫専用の待合を設けています。

また、待合にキャリーケース用バスタオルの用意もあります。他の人や犬猫を怖がってしまう猫にキャリーケースの上からバスタオルをかけると暗くなり周りも見えなくなるので安心してくれる他、防音にもなりますので、是非ご利用ください。ご自宅の匂いがついたバスタオルをご持参していただくとさらに安心してくれるかと思います。

・おやつ

診察中に食べてもらうためのおやつを数種類ご用意しております。特に緊張感が強い猫には、おやつを用いて少しでも緊張をほぐしてあげられるように工夫をしています。病院を怖い場所ではなく、おやつのもらえる良い場所と思ってもらうことでストレスの軽減に繋がります。

 

今後とも猫とご家族の皆さんが安心してご来院いただけるように努めて参ります。