ママさん看護師に聞く、母として動物看護師として

どの職業でもそうですが、子供を持つママさんが仕事と家庭を両立させることは大変ですよね。

今回は動物看護師歴19年、中学2年生と小学3年生のママさんである看護師さんにインタビューしてみました。

 

動物看護師を目指した理由またはきっかけは?

父親がよく動物番組を見ていたのと、祖父の家で犬を飼育していたので小学生の頃よくお散歩に連れて行ったりして可愛がっていました。その頃から将来動物に携わる職業に就きたいと思うようになりました。

動物全般が好きなので動物園で働くことも考えたことがありますが、高校生になり、進路を考えた時に動物看護師という職業を知りました。その頃に実家で犬を飼い始めたことも重なり、犬猫に関わる仕事をしたい気持ちが強くなり、動物看護師になることを決めました。

これまでの経験と、当院でどのようなことをしているか教えてください。

ALL動物病院行徳を含めて3か所の動物病院で勤務しました。初めの病院は地元にある個人病院で、主に動物の保定と掃除だけしか任せてもらえませんでした。もっと色んな業務を経験し、スキルアップをしたいと思い、大きな病院への転職を決めました。

2つ目の病院は分院もあるような大きな病院で、調剤・麻酔管理・手術周りなど全般に携わりました。

そして3つ目の現在は主に看護師の教育係として、入院看護指導・手術周りの指導・調剤・検査など看護業務全般を受け持っています。

ママさんになる前となってからの違いはありますか?

精神面では忍耐力が付いて、ちょっとしたことでは怒らなくなりましたね。正直、職場より家での子育ての方が大変に感じます。忍耐力に通じるものがあるかもしれませんが性格が柔らかくなったと思います。妹や、職場の仲間に顔つきが温和になったと言われました。昔はどんなだったのかと思いましたけどね(笑)。

働き方では、限られた時間の中で引継ぎを残さないように、効率や時間を考えて仕事を行うようになりました。時間を意識しないと両立させることは本当に難しいと思います。

健康面にも気を遣うようになり、体調を崩しにくくなりましたね。全然風邪をひかなくなりました。子供ができて規則正しい生活になったのが大きいですね。

仕事と家庭を両立させる上で大変な事や心がけていることは?

大変なのは子供たちの学校行事になるべく参加するための、スケジュール管理です。やっぱり有給の範囲内で参加できるようにしたいので。

知識面で後れを取らないように育児の合間を見て勉強することも大変です。私は睡眠時間を削りたくないので自宅で帰宅後の休憩時間を取らず、やるべきことを早め早めに終わらせます。

18時半頃帰宅し、19時半頃から夕飯を食べながら洗濯機も同時に回します。22時頃に子供が寝てから勉強します。その時はダラダラとやらずに、1時間なら1時間と決めて集中して勉強しています。あとは通勤の電車の中ですね。休日にはいつもできない家事をまとめてやります。

心がけているのは働き方の変化でも話しましたが、時間内に仕事を終わらせ、引継ぎ事項が無いようにしています。

ALL動物病院(職場)に望むこと、助かったことは?

ライフスタイルに合わせた勤務時間にしてもらえているので、子供のお迎え時間に間に合いますし、良かったと思っています。それと休みがとりやすい環境なのが助かりますね。学校行事がある時に相談するとお休みをいただけますし、とても子育てに理解がある病院です。

ママさん看護師にとって職場の理解ってとても重要で、スケジュール管理ができなくて辞めてしまう人も前の病院では実際にいました。こういう理解のある病院が増えれば、子育てのために辞めなければならない看護師さんも減ると思います。

今後はどのようにキャリアを積んでいきたいか?

まずは国家資格に合格できるように全力を注ぎたいです。実務経験はありますが、最新の知識面では現役の学生さんの方が有利ですので勉強を1からやるつもりです。なので先生に勧められた本は全て購入しました。(笑)

合格すれば今後も仕事をしやすくなるので頑張ります!そして常に第一線で働けるよう知識を更新していき、いずれは専門分野を持てるようにしたいです。

それにはセミナーに参加したり、更に勉強がたくさん必要になるので子育てが落ち着いてからですね。

動物看護師と家庭を両立することに不安がある人へ

スキルアップはとても大事です。妊娠する前に自分に実力をつければ、時短でも雇ってくれる病院はあります。色んな獣医さんと仲良くなっておくことも重要です。声をかけてもらえますから!(笑)

できれば、子供ができても続けて欲しいと思います。大変だけど、できなくはないです。

私の場合は家にずっといるよりは外に出て人と話すことでストレス発散になるのでバランスが取れますし、好きなことを仕事に出来ているので両方から幸せをもらっていると感じています。今後ママさん看護師が増えれば労働環境がより良くなっていくと思います!