永遠のお悩み…抜け毛対策、どうしていますか?

そもそもなぜ動物の毛は抜けるのか?「換毛期」とは?

犬や猫の抜け毛の量が増える時期はとにかく大変…!とお感じの方はいらっしゃいませんか?

動物には「換毛期」があります。換毛期とは、毛の生え変わりの時期のことを指し、この時期は特に抜け毛が多くなります。おおよそ春と秋の年2回起こることが多いです。

なぜ犬や猫には換毛期があるのでしょうか?

犬や猫の毛は品種によりシングルコートとダブルコートという生え方の違いがあります。

個体差はありますが、換毛期があるのはダブルコートの子たちです。つまり、ダブルコートの子は抜け毛が多いということになります。

 

ぼくたち、わたしたちだよ!「シングルコート」と「ダブルコート」

先ほどご紹介したシングルコートとダブルコートはどのように違うのでしょうか。

シングルコート…毛が1層構造で生えている。

ダブルコート…毛が2層構造で生えている。

毛の生え方や密度、生え変わりの時期が異なるのもそれぞれの品種の特徴ですね。

 

ダブルコートの毛を詳しく見ると…?「オーバーコート」と「アンダーコート」

それでは、ダブルコートの毛をさらに詳しく見てみましょう。

オーバーコート…太くしっかりと生えている上毛。剛毛で皮膚を守っている

アンダーコート…やわらかい下毛。皮膚の保温や保湿の役割がある。

主に、換毛期に抜けるのは細くやわらかいアンダーコートの毛です。

 

お手入れ方法、換毛期対策は?

換毛期のお手入れは大変…!そもそもブラッシングなどのお手入れってどうすればよいのか?今回は、シングルコートとダブルコートそれぞれの犬猫におすすめの方法や効果をご紹介します。

動物は品種によってさまざまな毛質に分類されます。

・ロングコート(長毛)

・スムースコート(短毛)

・ロングコートとスムースコートの中間(中毛)

・ワイヤーコート(硬毛)

・カーリーコート(巻き毛)               etc.

そのため、毛質によってブラシを使い分けることが重要です。

また、犬や猫の皮膚の構造は私たち人間の皮膚の1/3と薄く、とてもデリケートです。ブラッシングで皮膚を傷つけてしまうこともあるため、その子に合ったブラシを使うことをおすすめします。

ブラシの種類、ブラッシングの方法はお家で始める!ブラッシング入門! | 市川市・浦安市の動物病院『ALL動物病院行徳』皮膚科/眼科 (wizoo.co.jp)にて詳しく解説しておりますので、ぜひそちらをご覧ください♪

 

これは…?病的な抜け毛を知る

抜け毛、脱毛といってもその定義は幅広く、さまざまな要因が考えられます。

これらの写真はすべて「毛が抜ける」症状が出ています。しかし、驚くことにこれらの写真は脱毛の症状が出る病気のほんの一部です。

抜け毛、脱毛の範囲や部位、痒みの有無、原因には個体差があり、「毛が抜ける」という症状だけでは診断をつけることがかなり困難です。そのため環境、食べ物、シャンプー、運動量など多くの背景を捉えながら飼い主様とお話をし、必要な検査を実施することがとても重要です。

皮膚は人体最大の臓器とも呼ばれています。

「皮膚コンディションを整える=健康管理!」

当院には皮膚科認定医も常駐しておりますので、お気軽にご相談ください。